ずっと同じ体重だったのにここへきてデブ化しだしたわけで

インフルエンザで2キロ減りましたが、もうすっかり元に戻り、さらに新記録更新しそうな勢いでかなりやばいです。
何十年もずっと同じ体重をキープしてて変動も2キロくらいだったのですが、それから5キロ太ったままで普通のままだと減らないので年をとったせいでしょうか。
やっぱり女性ってのは中年になると太るものなんですね。
だけどこの太ったおかげなのかインフルエンザでも体が痛いとかの症状はありましたが、熱が下がれば普通に動けてて昔みたいにいつまでもめまいが抜けないとか力がはいらないとかがなくて、回復がけっこう早かったんです。
前の体重のままで食べられなくて体重が減ってしまうとけっこうガリガリの域に達するので免疫もよけい落ちてしまうのでしょうね。
高齢者でもそうですが、丸々した人と骨と皮みたいな人に分かれてる場合がほとんどですが、丸々した人は多少病でふせっててもさほどダメージがないのですが、骨と皮の人はそれ以上痩せたら命の危険ってレベルにすぐなってしまうので年をとるほどそれなりに太っていた方が長生きできるみたいですよ。
服のサイズが上がるのは困りますが、なんとか今より太らないようにはキープしたいと思います。キレイモ 学割 予約