趣味と言うのは本当に色々とあるわけですが

いろいろとよい趣味というのがありますが基本的には運動をすることができるのであれば、それは最高の趣味となることでしょう。運動は無理をしない程度に行うことが重要になってくることでしょうから、無理はしないことです。無理をしないということは大事ではありますが体力をつけること、筋力をつけることというのは当たり前ではありますが苦しいことではあります。ですから、楽をして鍛える、運動をするということはほぼできないといってもよいのですが、それでも肘とか膝を痛めることもあるわけですからそこだけは少しでも安全に楽しむことにもつながることでしょう。走ることなどが運動としてお勧めできるようになっているのですが、基本的にはなんといっても要するに有酸素運動がよいわけです。その点をよく認識しておいて、計画的にするとよいでしょう。ですが、より楽しみたいのであればやはりスポーツで、ということはありでしょう。そのほうが楽しめる可能性は高いです。ミュゼ 店舗移動

今年は洗剤ジプシー、来年こそはお掃除上手に

今年の私の中でのブームの一つが掃除でした。
正確に言えば「洗剤ジプシー」と言った方がよいでしょうか。
今年は世の中にあるいろいろな洗剤を試してみた一年でした。
洗剤探しを始めるきっかけはインスタグラムでした。
多くのお掃除上手な方々が様々な洗剤や道具を駆使して家中をピカピカにし、その様子をインスタグラムに載せていました。
単純な私は「この洗剤を使えば汚れが取れるのか!」と思い、お店で商品を探すことが増えました。
クエン酸、酸素系漂白剤のオキシクリーン、住宅用クレンザーのハイホーム。
私の家はそこまで汚くもないのですが、キッチンのシンクが水垢でくもっています。
あれこれ買ってはシンクを磨く日々が続きました。
もちろんピカピカになる所もあります。
ですが、しつこい水垢汚れはどれを使っても綺麗にはなりませんでした。
思えば、お掃除インスタグラムの皆様は「ときどき頑張る掃除」ではなく、毎日きちんと行う「継続する掃除」なのですね。
急にふと目覚めて掃除に力を入れてもすぐに結果は出ないのは当たり前です。
ですが、あれこれ洗剤を試して良かったこともありました。
緑色の容器が目立つウタマロクリーナーは軽い水垢はあっという間に落としてくれますし。
オキシクリーンで洋服に付いた絵具汚れが取れました。
本来の目的であるシンクをピカピカにすることはかないませんでしたが、綺麗になった部分もありました。
お掃除は優秀な洗剤、そしてなによりも継続してきちんと行うこと。
来年こそはきっとピカピカに。http://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html