美容整形という手段も選択しのひとつなんだよね

小さい頃からのコンプレックスなのですが、やはり一重の重たいまぶたは好きになれません。
自分で自分のことが好きすぎるのも気持ち悪いのですが、どうがんばっても自分の顔のことを好きだと思えません。
そんなことを思いながら何年も、何十年も過ごして来てしまいました。
でも、よくよく考えれば、いまでは美容整形という方法があるということに、いまさらながら気が付きました。
もちろん思い付きで手術を受けるというのはいくらなんでも安易すぎると思ってしまいます。
でも、あれこれとうじうじ悩み続けるくらいなら、手術を受けるというのも一つの選択肢なのではないかと思えてきています。
自分の顔について暗い気分になって自信が持てなかったり、あれこれ悩んだりする時間というのは、結局何も解決をもたらしません。
結局、悩むだけ時間を無駄にしていることになるし、それならば手術をするメリットの方が大きいような気がするんですよね。
素人が思うほど簡単なことではないと思うのですが、今度時間を作って、説明を聞くだけ聞いてみようかなと今は考えています。http://www.transformingfinance.co/