生業が忙しくて忙しすぎてリラックス狙う

新しい仕事に変わってから、
帰還スパンが20歳月頃になりました。

それからディナー食べて、おバス入って
お広場の掃除をしたり…と
何やかややるうちに23ところなります。

あたいがTVを見ながらディナーを形作り
TVを見ながら掃除をしたりしてしまうので
普段の倍3ダブルはスパンかかります。

ヘアが長いのでおバスに
最低でも半から1時間はかかってしまいます。

ミディアム伸長だったらそれだけかからないのですが
肝ったまがなくて絶えずロングのとおりです。

おバス上がったあとのクロス乾きやドライヤーも
髪が長い分相当な時間がかかるんです。

店から帰宅するのにも1スパンクラス掛かるので
その通勤時間もとても酷いんですよね。

家屋の家事を大まかやり終えた23時折
眠くて寝てしまう。

あたいは意外と夜間プランが大好きなので見たいのですが
ここ最近は見極める心持ちも無く寝てしまう。

そしてまた早朝6ところ起床だ。

8時折出発し、9時折勤務の毎日だ。

「自分の余暇が弱いなぁ」って思ってしまう。

逆に職務が乏しい休日は「暇ですな」と思います。

友人には贅沢な困難だと言われました(O_O)

何か趣味があればおかしいのかもしれないですね。

世の中の皆さんはこのような感じありますか?

昔は忙しくて寝る時間も弱いくらいのほうが好みでしたが
今では少しは休みたいなと思うようになりました笑。キャッシング 在籍確認